デリヘルを運営した経験者が語るいくつもの事例と対策をまとめていきます。

デリヘル経営者が悩む事例と対策

女の子の扱いに関する悩み

デリヘル待機所にもいる困った風俗嬢ちゃん

投稿日:2015年8月11日 更新日:

デリヘルの待機所は風俗嬢の憩いの場

デリヘル待機所にもいる困った風俗嬢ちゃん
デリヘル店のスタイルによって待機所のありかたもバラバラだと思います。
待ち合わせ型なんて待機所すらない、自宅待機ってのもありますが、、、

実際よほど大きなお店でない限り、個室待機という環境を作るのって難しいですし風俗嬢のフォローなんかも十分に出来ないのが事実。

個人的には集団待機の方が女の子のことを考えるといいのかなとは思います。あえて皆で食卓を囲むというようなアットホームなスタイルの方が女の子のメンタルが長く保つことができることが多いと感じています。

お茶(お客がつかずに暇な状態)の女の子も1人でぽつーんとするより、少しは話し相手がいた方が良いってものです。しかしそんな中にはちょっと困った子もいたりするんです。

実際にデリヘルで女の子からこっそりクレームがくるような困った子はこのようなタイプです。

待機所で迷惑なデリヘル嬢

例えば、、、

電話魔

普通の話とかならいいかと思うのですがとにかく、ひたすら電話しているようなとき。しかも話し声が下品でうるさいというクレーム。

デリヘルには人数が多い分あまり大きな声で長々と電話されるのはさすがに心の広い女の子でも嫌になるものです。電話のマナーはどこに行っても必要ですよね。

体感温度

デリヘルには夏も冬も冷え性の子もいれば暑がりの子、極端に寒がりな子では体感温度が違うので、クーラーの温度調節でリモコンの取り合いになることがあります。お客のところへ行っている間に調整しておくのですが、帰って来ればまた自分の快適だと思う温度に変えてしまうんですね。

ニオイ

臭いと言っても色々なものがあります。タバコは吸わない子もいるので、嫌がる子もいますね。あとは食事の持ち込みもOKなのですがニオイのキツイものだとすごい。あとは香水のキツイ子もちょっと困っちゃいます。

本当に些細なことなんですけどね。デリヘルでは待機所でもモラルやマナーが守れないような子は他の風俗嬢からのクレームがくるものです。

他にも女の子同士の会話で、ちょっと危険そうなときもあったりするので他の女の子からのクレームが入れば対応していかなければいけないですね。

以前も書きましたが、やはりスタッフが待機所に出入りしても煙たがれないような関係を日頃から作っておくのが得策といえそうです。

お客であってもスタッフと仲良くなっておくと良い情報を提供してもらえることもあるかもしれません。

デリヘルで耳寄りな情報を仕入れるのならば、従業員とも気さくに話せるような常連になると良いですよ。

-女の子の扱いに関する悩み

Copyright© デリヘル経営者が悩む事例と対策 , 2017 AllRights Reserved.