デリヘルを運営した経験者が語るいくつもの事例と対策をまとめていきます。

デリヘル経営者が悩む事例と対策

収益に関する悩み

デリヘルで真剣に風俗運営するなら経費削減

投稿日:2015年5月20日 更新日:

某激安風俗グループ店の一斉摘発は記憶にも新しいかと思いますが…
あのお店は色々とウワサがありました。
デリヘル業界でもかなりいろんな噂が飛び交っていましたからね。

デリヘルで真剣に風俗運営するなら経費削減

激安デリヘル店の究極の経費削減

風俗嬢は30分3,900円のコースだと2,500円、45分5,900円のコースだと3,600円のバックがくるそうな。

もちろん、路上でサービスする訳ではないので、ホテル代が別途2,000円くらい掛かるというような料金システムになっていたそうです。でも逆に言えば、店の取り分は単純に1本あたり1,400円、2,300円しかないということになります。

安くて本番ができると、お客に取っては願ったり叶ったりかもしれませんが…
ここからさらに、経費を引くとなると赤字?w

こんなことではお店は成り立ちません。もちろん普通のデリヘルでも無理なお話です。

しかし、このグループ店では全国展開するまでになりました。
それには地道な経営努力(?)があったのです。

まず、家賃や光熱費諸々かかる、事務所や女の子の待機所がないという店舗が多くあったそうです。事務所が無いということは、女の子の給料はどう渡すのか… 路上で受け渡しw
いやーさすがですw

もしかしたら、こんなの普通だよという店舗もあるかもしれませんが…
実際、経費をどう使うか、どうコストダウンさせるかは経営者次第になってくるんですよねw しかし、さすがにここに倣いたいとは思いませんね(汗

安心安全な明瞭会計でデリヘルなら遊びを叶えられるのでいいかもしれません。

首都圏でも歓楽街はしっかり栄えていますし、デリヘルなら妥当なお値段でちゃんとカワイイ女の子も来てくれます。すべてが見えているわけではありませんが、店自体がクリアーな方が遊ぶ側としては安心できるものですよね。

お客の立場で考えるのなら、実はこんなひどい店だったとか後からわかるよりは、最初から優良な店で遊びたいと思うのが普通だと思いませんかね。

-収益に関する悩み

Copyright© デリヘル経営者が悩む事例と対策 , 2017 AllRights Reserved.