デリヘル経営者が悩む事例と対策

デリヘルを運営した経験者が語るいくつもの事例と対策をまとめていきます。

*

デリヘル新店のサイトにある矛盾を暴く

      2017/01/14

デリヘルのホームページの矛盾

新規にデリヘル店を立ち上げた際、まず困るのが商品である『風俗嬢』の確保です。

お客は女の子を選びたいという心理をうまくついて在籍の少ない新規店では、1人の女の子を髪型を変えるなどの小細工をして年齢とスリーサイズをずらして、あたかも2人いるかの様に演出していることがあります。

つまり、ホームページ上の○○○ちゃんを頼んでも□□□ちゃんを頼んでも、派遣されてくる風俗嬢は同一人物って事です。

根本的な解決策として求人ページには『採用率100%、当店は未経験の女の子が80%…』等と必死ですが、同じサイト内のお客様向けの営業ページには『厳選した美少女のみ採用の超優良店』などと記載してますw

普通に考えても在籍人数が唯でさえ少ないのに未経験者率70%とか80%などありえません。

デリヘル新店のサイトにある矛盾を暴く

女の子はデリヘルで働こうと考えたとしても求人欄だけ見ている事は少ないのです、未経験者なら更に細かく隅々まで見ているものです。

風俗が初めてならどんなデリヘル店だろうと細々した処までチェックしていていくことで矛盾に気がつきます。

つまり、客向けの誇大広告と求人募集内容に極端な矛盾があれば未経験者の面接は望めません。

集まってくるのは他店でも採用されない様な、質の低いある意味ベテランの風俗嬢ばかりになってしまうのが現実です。

デリヘル新店のサイトにある矛盾を暴く

デリヘル嬢も客も集まりやすくするために

一つ一つのコメントに注力するだけでなく、一つのお店のサイトとしてトータルで矛盾がないかどうかのチェックをしていない店は短期間で潰れて行く傾向にあると言えます。

デリヘルは10店舗の新規店舗が出来ても1年後に残っているお店はわずか1~2件というのが現実です。

嘘で塗り固められた一発屋よりも、真っ当に営業しているデリヘルでもお客様からの信頼がある店であれば、細々としかし長く続けていけるのかもしれません。普通の考えを持っていればグループで展開している大手デリヘルに勝負を挑むなんて無謀なこともそうそうないですしね。(笑

競合店が多いといわれているデリヘルでは各店が必死になってキレイな子を入店させようと様々な努力をしているようです。

その甲斐あってか、人気のある店にはたくさんの綺麗どころが集まっているという嬉しい結果になっているようです。

デリヘルで実績のある信頼出来る店を一つでも多く見つけておくと遊ぶ時に役立つと思います。

 - 求人に関する悩み

  関連記事

柏のデリヘルで行う女性の掘り起こし方法
柏のデリヘルで行う女性の掘り起こし方法

デリヘル店が女性の求人に躍起になるのは、新人女性が多ければ収益が向上するからと理 …

デリヘルの風俗求人をもっと効率的に考える
デリヘルの風俗求人をもっと効率的に考える

どこのデリヘル経営者であっても新人女性が入店すれば売上に大きく貢献するのを理解し …

田舎のデリヘルでも可愛い風俗嬢が集まる理由
田舎のデリヘルでも可愛い風俗嬢が集まる理由

都会は美人、田舎はブスの固定概念 田舎と繁華街ではお客の人数がまるで違う、だから …

デリヘル店は風俗嬢の求人に悩む
デリヘル店は風俗嬢の求人に悩む

店の準備は整ったとしてデリヘル店は、商品である風俗嬢をどうやって仕入れているので …