デリヘルを運営した経験者が語るいくつもの事例と対策をまとめていきます。

デリヘル経営者が悩む事例と対策

女の子の扱いに関する悩み

デリヘルでは風俗嬢同士の連絡を禁止!?

投稿日:2015年3月18日 更新日:

デリヘルで働く風俗嬢達が仲良くして良い時と悪い時がお店にとってあります。

デリヘル嬢が仲良しすぎるデメリット

女の子同士の仲が良くなれば携帯番号等の交換もあっという間です。

仲良くなれば一緒に遊ぶ事もあるでしょう、でもお店にとっては出勤人数が少ない時とかに2人または大勢で遊びに行くからお店を休むという事なのです。

落ち込んでいる時や相談事などを女の子同士で前向きにフォローしてくれている時は、お店にとっても有り難い事なのですが、誰かが他店へ移籍となれば他の子も流れていってしまう危険性すらあるという事です。

デリヘルでは風俗嬢同士の連絡を禁止!?

基本的にちゃんとしたお店は女の子の入店時において、デリヘルで働いている事は誰にもバレしたくないって気持ちはみんな一緒です。

共通の知人話や他の女の子の住んでいる地域などは絶対に口に出しちゃいけないよって釘を刺しておくものです。

一般的に普通のサラリーマンなんかは初めて逢う仕事仲間とかには、出身地や共通事項を捜して意気投合しようとするのが一般的によくある事ですが、渋谷のデリヘルではそれが命取りになります。

共通の知人なんかが女の子の脳裏で一致すれば、渋谷のデリヘルで働いている事をしゃべられてしまう危険性になるからです。バレたらどうしようとお店からフェードアウトして退店となり、お店は商品を失いますw

デリヘルでは風俗嬢同士の連絡を禁止!?

対策はないのでしょうか?

どんなに女の子が入店時に規約等で捺印などさせてもこの手の問題は特定しにくく扱いも難しくなってきます。

だからといってデリヘル嬢の待機所を個別に用意するなども経費的問題などで難しくなる事が多いですよね。

一番良いと良く聞く対策方法は、気の利いて信用のおけるスタッフを待機所に気軽に出入りさせてデリヘル嬢の話題に普通に入れる関係性を維持させるのが大きなトラブルが突然舞い込まない方法と良く聞く話です。

女の子同士の連絡をお店の方針として禁止にする店としない店はそれなりの考えや様々な状況から出した答えや対策方法なので一概にどちらが正解でもありませんし、どちらにもメリットもデメリットもありますよね。

ギャルと遊ぶメリットならたくさんあるかと思います。
最近の女の子たちはみんな細くてキレイな子がとても多いですから、フリーで入ったとしてもハズレを引くということが逆に難しいかもしれません。

しかし確実路線で行くのであれば指名料を払ってでも気になる女の子の枠をとるようにしてみましょう。
デリヘルでギャルとエロで盛り上がるなら絶対に面白い時間になりますよ。

-女の子の扱いに関する悩み

Copyright© デリヘル経営者が悩む事例と対策 , 2017 AllRights Reserved.