デリヘルを運営した経験者が語るいくつもの事例と対策をまとめていきます。

デリヘル経営者が悩む事例と対策

収益に関する悩み

風俗でもデリヘルはキャバの人気嬢が憧れる

投稿日:2016年9月8日 更新日:

キャバクラは意外と苦労する

先に行ってしまうとデリヘルはキャバクラよりも稼げます。
一般的にキャバの平均時給は低いところでも3,500円、少し高級な店では6,000円からそれ以上となります。

中級〜高級店でも夜の間じゅう出勤していてアルコールや時には客に胸やお尻などを揉まれるセクハラはしょっちゅうです。それでも4〜5時間出勤してやっと3万円程度が手に入ります。

風俗でもデリヘルはキャバの人気嬢が憧れる

キャバクラはノルマが設定されている場合も多く、同伴やアフターのお付き合いもありますがそこには時給なんて発生しません。

強いて言うのならばお客がご馳走してくれた食事程度で、チップをくれるような客なんてほとんどいません。稀にいたとしてもかなりの太客でそんな男性は高級店の人気嬢しか相手をしないので夢のようなお話。

さらにお客との連絡のやりとりを密にして、ノルマが達成できないような時には必死で営業をかけたりもします。色々な苦労が必要なんですね。

キャバクラは意外と苦労する

デリヘルの方が簡単に稼げる

一方、比較的単価の高いデリヘルでは同じように4〜5時間出勤をして2〜4人のお客の相手をすれば6万円はあっという間に稼ぐことができます。高級デリヘルではそれ以上稼ぐことも可能です。

これを知っているキャバ嬢は働く場所をキャバクラからデリヘルへと変えていくようになります。必要なことといえば男性客の前で裸になれるか、エッチなプレイができるということに覚悟があるかどうかということだけなんです。

ノルマがないことや客との面倒なやりとりや時間外での付き合いを強要されないことが人気の秘訣ですね。

もともとハイレベルなキャバにいたのであればルックスには問題はないので、高級店でも採用率は高いかと思います。

デリヘル運営をしていく中で、容姿レベルの高い女の子の獲得をするのならば元キャバ嬢を狙ってみるといいのかもしれません。あとは仕事内容に対するギャップを埋めてあげることで店の収益もぐっと上がるかと思います。

-収益に関する悩み

Copyright© デリヘル経営者が悩む事例と対策 , 2017 AllRights Reserved.